保育士試験

【保育士試験】保育士って、独学でとれる資格?【オススメの参考書】

本記事では、

  • 保育士資格は独学でも、とれるものなのか
  • 保育士資格取得にオススメの参考書

について書いてます。

保育士試験の日程や受験資格などを知りたい方はこちらをどうぞ

>>>全国保育士養成協議会:保育士試験を受ける方へ

保育士資格は独学でも、とれるの?オススメ参考書って何?

結論から書くと、

  1. 独学で勉強しても、とれる資格」だと思います
  2. オススメの参考書は『ユーキャンの保育士 速習レッスン』

順番に、見ていきたいと思います。

①「独学で勉強しても、とれる資格」だと思います

独学で勉強しても、とれる資格だと思います(私は2年かかりましたが、半年~1年で合格している人もいます)

それは、

  • 全く見聞きしたことがないような内容はおそらく少ない
  • 膨大な量の暗記が必要なわけではない

からです。

暗記してしまわないとならない部分もありますが、「到底ムリだ…」とあきらめるほどではないと思います。

筆記試験の科目はこんな感じです。(2012.1.30時点)

  1. 保育原理
  2. 教育原理
  3. 社会的養護
  4. 子ども家庭福祉
  5. 社会福祉
  6. 保育の心理学
  7. 子どもの保健
  8. 子どもの食と栄養
  9. 保育実習理論

個人的には、大ざっぱに言うと「家庭科」が発展したイメージです。

上記の筆記試験に合格すると、実技試験に進むことができます。

以下の3つから、2つを選んで受験します

  1. 音楽に関する技術:課題曲を演奏しながら、歌う
  2. 造形に関する技術:課題にそって、絵を描く
  3. 言語に関する技術:課題の話をする(絵本の読み聞かせの暗記版な感じ)

 

②オススメの参考書は『ユーキャン 速習レッスン』

本屋の資格試験コーナーで、パラパラと少し立ち読みして、自分に合いそうなものを見つけるのが良いのかなと思いますが、私のオススメは『ユーキャン 速習レッスン』です。

特に、保育士試験の科目の勉強は初めて!という方にオススメ

理由は、「とにかく読みやすくて、分かりやすい。とっつきやすい参考書」だからです。

あの通信教育で有名なユーキャンから出ている参考書で、上下2冊に保育士試験9科目の基礎がギュギュっと入っています。

 

 

びすこす
びすこす
参考書を読みこんだら、過去問と一問一答を繰り返して知識を定着させよう!
過去問集
過去問はこちらから印刷することもできます>>>全国保育士養成協議会HP

 

一問一答

まとめ

  • 保育士資格は独学でも、とれるものなのか」→とれると思います
  • 保育士資格取得にオススメの参考書」→『ユーキャン 速習レッスン』

 

びすこす
びすこす
一発で合格できなかった筆者が偉そうに言えることではないけどね!

…(涙)

勉強があまり得意ではない私でも時間をかけて、勉強したら合格に手が届いたよという実体験にもとづいた記事でした。

参考になることがあれば、幸いです。

では!