大学受験

【高校不登校Q&A】「高校で不登校になったら、大学は行けないの?」

 

私が高校不登校になった際に、

疑問に思ったことについて書いていきたいと思います。

Q.「高校で不登校になったら、大学は行けないの?」

高校で不登校になり、

高校を辞めてしまった or 卒業は厳しそう…。

「大学へは、もう行けないのかな…?」

A.行けます!

ただし、条件ありです。

以下、読み飛ばして次の章にいっていただいても大丈夫です!

文部科学省で定めている大学入学資格は13項目あります。

(文部科学省HP→大学入学資格について入学資格に関するQ&A

大学(短大含む)に入学するには13項目のなかからどれかに該当すれば良いよ!とされています。(外国で指定された教育課程を修了していたり、旧制学校等を修了していたり。)

13項目の中で多くの人に関わってくると思われるのが下記の2つです。

  1. 高等学校又は₁中等教育学校を卒業した者(法第90条第1項)
  2. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者(施行規則第150条第5号)
    (なお、18歳に達していないときは、18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となる。)

注釈:₁中等教育学校→中高一貫校

中等教育学校は、前期中等教育(中学校などにおける教育)と後期中等教育(高等学校などにおける教育)を一貫して施すシステムをとる学校であり、日本では中高一貫教育とされる。(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 

このどちらかをクリアすればOKということですね!

①高校を卒業する

②高認試験に合格する

 

こんな道があります

①全日制以外の高校はいかがでしょうか?

高校で不登校になり、

高校を辞めてしまった or 卒業は厳しそう…。

なのに

①高校を卒業する ってどういうこと?

「別の高校に転学して、その高校を卒業して」大学受験資格を得るという道もあります

全日制定時制通信制

高校は大きく分けると上の3つの通学パターンがありますので、自分に合った高校を探してみても良いかもしれません。

こちらのサイトが詳しく書かれていて分かりやすかったです。→通信制高校ガイド「通信制と全日制の違いとは?」

ちなみに私は通信制高校に転学し、卒業しました。勉強面では、全日制高校以上に自助努力が必要になりますが、精神的にとても楽で救われました(*^-^*)

②高認試験という手段もあります

②高認試験に合格する ってどういうこと?

「高等学校卒業程度認定試験(通称・高認試験)という

”合格すると大学受験資格を得られる試験”を受けるという道もあります

高等学校卒業程度認定試験(通称・高認試験)とは、

「高校を卒業した人と同等以上の学力がある」ことを文部科学省が認定してくれる試験です。

合格すると、大学・短大・専門学校の受験資格が得られるほか、就職や資格試験の受験にも活用できます。(文部科学省~高等学校卒業程度認定試験~

年に2回、実施されています。

【高校不登校】大学・短大・専門学校への進学を考えている方へ【高認試験Q&A】 高校をやめた(やめたい)けれど、 大学・短大や専門学校へ進学したいという場合、 「高等学校卒業程度認定試験(通称・高...

受験資格

・試験の日が属する年度の終わりまでに満16歳以上になる人が対象。(ただし合格しても18歳になるまで大学受験はできない)

・全日制高等学校等に在籍中でも受験可能。

受験案内の入手方法

  1. 直接、配布場所に受け取りに行く
  2. パソコンor携帯電話で請求する
  3. 電話で請求する(テレメールの自動音声応答電話)

詳しくは、文部科学省HPをご参照ください。

「高認試験に合格したら、学歴的に高校を卒業したことになるの?」

残念ながら、高認試験に合格しても高校を卒業したことにはなりません。(=履歴書等で最終学歴が高校にはなりません)

(合格すると、高校を卒業した人と同等以上の学力があるとして大学・短大・専門学校の受験資格が得られ、資格試験や就職に活用できます。)

まとめ

高校には行けなくなってしまったけれど、大学には行きたい気持ちがある…

そのような場合でも、道は開かれています。

【不登校】大学への道

①転学して別の高校を卒業する

②高認試験に合格する

 

気になることがあったら、どんどん調べてみましょう!

「今」行動することで、「未来」が変わっていくはずです(^^♪

 

こちらの記事もおすすめ