暮らしのこと

【ミニマリストって何?】ミニマルな生活のオススメポイント!

私は「ミニマリスト」と言えるほど、必要なものを厳選して暮らしているわけではないのですが、どちらかというと「ミニマルな生活」が好きです。

この記事では、「ミニマルな生活」のオススメポイントを書いてみたいと思います。

ミニマルな生活、オススメポイントは?

①掃除がラクになる

物が少ないと、掃除前に床やテーブルから物をどかす必要もなく、すぐに掃除に取り掛かれます。

初動が早いです。

掃除がラク!はかどる!これは圧倒的オススメポイントです。

物自体にたまるホコリを綺麗にするのも、物の数が多かったら大変だと思います。

多くの物を所持しながら、すべてを綺麗に保つのは、大変です。

②削ることができない大切なものが見つかる

物の取捨選択を重ねた結果、自分にとって欠かせない大切なものが見えてくるかもしれません。

自分が、本当にやりたいことは何なのか?

自分の本当に大切にしているものは何なのか?

見つかった結果、物が増えても、それはそれで良いと私は思います。

③無駄な時間が減る

物が少なくなると、整理整頓が簡単になります。

物があるべき場所におさまり、

「あれ、ボールペンどこだっけ?」というような探し物をするような無駄な時間が減ると思います。

そして私の体験ですが、ネガティブな感情を引き起こす物を手放したら、それを見たり、手にするたびに何とも言えない気分になることもなくなりました。ネガティブになる時間が減ったのです。

④心が落ち着く

好みの問題ではありますが(汗)

体調が悪いときでも、物が少なくスッキリしている空間にいると心が落ち着き、休むことに専念できます。

そもそも、ミニマリストって?

調べて、ビックリしました。

元々、ミニマリズムは芸術ミニマリストは政治方面の文脈で使われている言葉のようです。

しかし、ここではここ数年、日本で使用されているイメージで語りたいと思います。

ひとことで言うと、最小限主義者。

自分にとって必要で大切なものを見極めて、それ以外の無駄をそぎ落として生活している人。

近年、ブログや書籍等で、ミニマリストの生活が発信されています。

そのスッキリした部屋の様子や暮らしぶりたるや……。

好きな人は好きかと思います。(私は好きです ^^)

おそらく、さまざまなミニマリストの方々がいらっしゃるのだろうと思います。

明確な固い信念をもって、その暮らしを選んでいる人。

自分にとって心地よいから、その暮らしを選んでいる人。

特に何もこだわりはないけれど、結果的にミニマリスト的な暮らしの人。等々。

私の場合は、ミニマルな生活は楽で心地よいから好きです。

物が少なくて、すっきり片付いている空間が落ち着きます

物を捨てまくった高校時代に端を発するのですが、そのことは別記事にまとめました。(当時はミニマリストという言葉は見聞きしませんでした。知っていたら、間違いなく家族にミニマリスト宣言していたでしょう…。だって響きがかっこいい)

【高校不登校】ひきこもり、部屋の大掃除をする【メンタル改善】 高2で不登校となり、その後通信制高校に転校しました。 スクーリングで出かける以外は、ほぼ家にこもっていた当時の自分。 ...

まとめ

ミニマルな生活のオススメポイント

  1. 掃除がラク
  2. 削ることができない大切なものが見つかる
  3. 無駄な時間が減る
  4. 心が落ち着く

ちなみに、我が家のリビングには、ソファもハンモックもあります。

全然ガラーンなリビングではありません!

でも、できるだけスッキリ暮らしたいなぁと思っています。

では!

【おうちでキャンプ気分】自立式ハンモックの感想【ビブレ(Vivere)】 皆さまはアウトドア派でしょうか?それともインドア派?? 私はアウトドアに憧れるインドア派です。アウトドアは気持ちいいだろう...

 

こちらの記事もおすすめ