モビール

【手作り】十五夜の飾りはコレ【モビール】

そろそろ8月も終わり…ということで、秋に向けたモビールを作ってみました。

秋と言えば、お月見。

2019年の十五夜は9月13日(金)!

よし!その日に間に合うように十五夜イメージのモビールを作ろう‼

https://majimechanblog.com/%e3%80%90%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%80%91%e3%83%a2%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%82%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%af%e4%bd%95%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%ef%bc%9f/

完成品がこちら

分かりにくいでしょうか…??

背景を変えてみます!

デデン。

一応ですね。

月でウサギが餅つきをしているイメージです!

十五夜モビールの楽しみ方

クーラーの風でウサギも月も、クルックル回ります。

絶妙な角度になると、餅つきに見える瞬間が…!

そんな瞬間に出くわすのを楽しみます♪

 

~十五夜モビール劇場~

 

①餅つきっていうより、月が叩き割られそう…!!

 

②グリンッ。お月様、危機回避

作ってみよう!

材料

  1. 色画用紙(100均で購入したもの)
  2. 工作用紙(100均で購入したもの)
  3. のり
  4. はさみ
  5. コンパス
  6. 鉛筆
  7. ホチキス(ちょっとした工作には針なしがオススメです)
  8. ひも(100均で購入したもの)
  9. 針金(※先端部分でケガしないように要注意です!)

↑現在、私が使っている針なしのホチキス

作り方

月のパーツ作り

工作用紙と色画用紙(表面と裏面で2枚)にコンパスで円を描き、切り取ります。

(補足)私は工作用紙と色画用紙を重ねて、ホチキスでとめて、1回で切ってます。

月のパーツ完成

ウサギ・きね・うすのパーツ作り

色画用紙に、鉛筆でウサギ・きね・うすを描いたら、外枠にそって切り取ります。

表面・裏面で2枚ずつです。ウサギの表情のパーツも色画用紙で作ります。

今回、月以外の小さめのパーツには工作用紙を使いませんでした。

③各パーツの表面と裏面をのりづけして張り合わせ、吊るしたい部分にひもを挟み込みます。

④それっぽく見えるように悪あが…微調整します。

ウサギの正面がどちらなのか分かりやすくするために、蝶ネクタイなど飾りを作りました。

 

⑤針金を山型に曲げて、先端にひもをくくりつけて、月とウサギをぶら下げます。

~完成~

ひもの形がクッキリ浮かび上がってますが、月のクレーターということでお見逃しを…!

 

既製品のモビールの完成度はやはり高いです!そこはかとないオサレ感…。こんなカッコイイものをいつか作れたら良いなぁ♪


FLENSTED mobilesフレンステッドモビール 北欧デンマークモビール Swallow ツバメ【北欧雑貨 インテリア リビング雑貨 デンマーク フレンステッド・モビール 】

https://majimechanblog.com/%e3%80%90%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%80%91%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%a3%be%e3%82%8a%e3%81%af%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%80%90%e3%83%a2%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%91/

こちらの記事もおすすめ