大学受験

【高校不登校からの】大学受験。結果は?【全滅からの希望の道】

私(現在30代主婦)が、18歳当時の大学受験を振り返った記事です。

どうぞ。

ここまでの、ざっくりな流れ

①高校2年で不登校

②それから約3か月後に通信制高校に転学

③高認試験、受験→合格

④高校3年で通信制高校+予備校に通いだす

大学受験→結果は? 今、ここ!

 

高校不登校を経ての大学受験。どうだった?

約1年間の受験勉強の結果は?

結果やいかに!

全滅でした…。

私立文系を4校受験し、全て落ちてしまったのでした。

当初より、浪人する予定はないし、これからどうしようと深く落ち込みます。

思いがけない朗報がはいる

受けた大学のうち、1つから補欠の電話連絡が入りました。(入学辞退者がいたら、繰り上げ合格の可能性あり)

そことはまた、別の大学(國學院大學)からは、通知が届きました

その通知には系列の短大(國學院大學北海道短期大学部)であれば入学できる可能性があることが書かれていました。(その短大で一定の成績であれば、國學院大學に編入できるとのこと)

私が心おどったのは、後者でした。

編入できる可能性のある大学はかなり行きたいところだった

系列の短大は地元を遠く離れた北海道にあったので夢の1人暮らしができる

舞い上がった私にはメリットしか見えませんでした。頭の中お花畑…

早速、相談会へ

通知に書いてあった相談会(東京の國學院大學)に早速、参加しました。

すると、センター試験の成績で短大へ行けることが分かりました。

捨てる神あれば拾う神あり…

行き当たりばったり感はありますが、結果オーライ!

受験結果はさんざんだったのに、嬉しくてたまりませんでした。

 

もし、短大ルートがなかったら……

もしも短大へ行く選択肢も繰り上げ合格もなかったら、どうしていただろうかと、ちょっと考えてみました。

一番に思い浮かぶのは、就職ですが、当時の自分を振り返ると、いきなり正社員は厳しかったかなと思います。

2年近くの間、家族としかほぼコミュニケーションをとっておらず、対人コミュニケーションにかなりの苦手意識をもつようになっていました。

就職の前に、リハビリ期間がほしい=何かしらの学校に行きたい

甘い考えとは思いますが、本音です。

浪人はしない約束でしたが、親に相談し、バイトでお金を稼ぎつつの再受験の道を探っていたかと思います。

1年後に再受験するとしたら、職業に直結する資格を取れるような短大か専門学校を狙っていたかもしれません。

 

 

こちらの記事もおすすめ