高卒認定試験

【2022年度】高卒認定試験の日程は?出願するまでの流れも解説

ハル
ハル
こんにちは。ハルです

この記事では、高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の

  • 日程
  • 出願するまでの流れ

について書いていきます。


2022年度の高卒認定試験って、いつなの?

2022年度の高卒認定試験は、

第1回の試験日が、
8月4日(木)、8月5日(金)終了

第2回の試験日が、
11月5日(土)、11月6日(日)

です。

びすこす
びすこす
第1回は平日、第2回は週末となっているんだね

2022年度第1回・高卒認定試験日程

受験案内 4月4日(月)配布開始 
出願期間 4月4日(月)~5月9日(月)
※5月9日の消印有効 
試験日 8月4日(木)・8月5日(金)終了
結果通知 8月30日(火)発送予定

 

2022年度第2回・高卒認定試験日程

受験案内 7月19日(火)配布開始
出願期間 7月19日(火)~9月13日(火)※9月13日の消印有効 
試験日 11月5日(土)・11月6日(日)
結果通知 12月6日(火)発送予定

 

高卒認定試験の情報は、

で見ることができます。

試験当日に自然災害による試験の中止等の情報をすぐ知ることができるので、
受験を考えている方はTwitterの高卒認定試験公式アカウントのフォローがおすすめ
です。

昨年の試験日のツイートの一例

 

高卒認定試験を受けたい!出願までの流れは?

  1. 受験資格を確認しよう
  2. 受験案内を手に入れよう
  3. 出願しよう

順番に見ていきたいと思います。

(1)受験資格を確認しよう

受験資格を確認しよう
   今ここ!
受験案内を手に入れよう
出願しよう

今回(2022年度の試験)なら、

2023年3月31日までに誕生日を迎えて、16歳以上になる人

が受けることができます。

また、既に大学入学試験資格をもっている人は受験できません(※高校を卒業している人や、大学入学資格検定合格者など)

びすこす
びすこす
高校1年生の年齢(16歳)で受験できるんだね!
ハル
ハル
でも、高卒認定試験に満18歳未満で合格した場合、合格の効力が生じるのは、18歳の誕生日の翌日からなんだよ※1
びすこす
びすこす
なんだ~!大学に飛び入学できるかと思ったのに~※2

※1…大学受験をする年度内に18歳になる場合は、17歳でも大学受験できます。(2022年度の大学受験なら、2023年3月31までに誕生日を迎えて、18歳になる人)

※2日本でも飛び入学を実施している大学はありますが、以下のような要件があります。

大学の定める分野における特に優れた資質を有すること(法第90条第2項)

高校に2年以上在学したこと(施行規則第153条)

 

(2)受験案内を手に入れよう

受験資格を確認しよう
受験案内を手に入れよう
    今ここ!
出願しよう

受験案内の入手方法は以下の通りです。

  1. パソコンorスマホで申しこむ
  2. 配布場所に行って、直接受け取る

順番に見ていきましょう。

手軽でおすすめなのは
①「パソコンorスマホで申しこむ方法です。

 

①パソコンorスマホで申しこむ(テレメールの資料請求受付サイト)

  1. テレメール資料請求受付サイトにアクセスする
  2. 必要事項を入力する
  3. 受験案内に同封の料金支払い用紙で、215円を支払う(※別途、支払手数料も必要)

※請求から7日以上経っても届かない場合は、テレメールカスタマーセンターに問い合わせましょう。

資料請求の締め切り(2022年度第2回)

【資料請求受付サイトを利用の場合】

  • 請求受付は、2022年9月4日(日)24時まで(※出願締め切りは、5月9日)
  • 請求受付期間終了後も2022年9月5日(月)~9月10日(土)正午まで、テレメール速達対応で請求受付してます ※料金が異なるのでこちら(資料受付サイト)からご確認ください

 

②配布場所に行って、直接受け取る

配布開始日は、2022年度第2回高卒認定試験のもの

2022年7月19日(火)から、

  • 文部科学省
  • 各都道府県教育委員会
  • 各都道府県の配布場所
  • 各市町村の配布場所(都道府県によっては)

で配布されます。

配布場所によって、配布している時間や曜日が異なります。

配布場所・配布時間帯については、こちらです。
→(PDF)令和4年度第2回高等学校卒業程度認定試験受験案内配布場所

 

(3)出願しよう

受験資格を確認しよう
受験案内を手に入れよう
出願しよう
   今ここ!

書類に不備がある場合は出願を受け付けてもらえなくなるため、余裕をもって準備しましょう。

詳細は受験案内に書いてありますので、ご確認ください。

準備できたら、期日までに、書留郵便で送りましょう!

2022年度第2回高卒認定試験の出願締め切り

2022年9月13日(火)※9月13日の消印有効

出願に必要な書類
  1. 受験願書・履歴書(受験案内に同封されているもの)
  2. 受験料(収入印紙)
  3. 写真2枚(4×3cm)
  4. 住民票または戸籍抄本
  5. 科目合格通知書(過去に試験で一部の科目に合格している場合)
  6. 試験科目の免除に必要な書類(試験科目の免除希望の場合)
  7. 氏名、本籍の変更の経緯がわかる公的書類(結婚等により本籍や氏名が変更となっている場合)
  8. 個人情報の提供にかかる同意書(外国籍の方で科目合格通知書の氏名又は国籍に変更がある場合)
  9. 特別措置申請書及び医師の診断・意見書(身体上の障害等で受験時に特別措置を希望の場合)

※②…受験料(収入印紙)は受験する科目数で変わってきます

受験する科目の数 受験料
7科目~10科目 8,500円
4科目~6科目 6,500円
1~3科目 4,500円

 

ハル
ハル
出願したら、あとは受験票が届くのを待ちながら、試験対策をしましょう

 

2022年度高卒認定試験:まとめ

2022年度の高卒認定試験日程は以下の通りです。

第1回目

出願期間…
4/4(月)~5/9(月)※5/9の消印有効

試験日…
8/4日(木)・8/5(金)終了

 

第2回目

出願期間…
7/19(火)~9/13(火)※9/13の消印有効

試験日…
11/5(土)・11/6(日)

 

~出願までの流れ~

  1. 受験資格を確認する(2023年3月31日までに、16歳以上になる人)
  2. 受験案内を入手する(入手法は2パターン)
  3. 出願する(提出は書留郵便で)

 

びすこす
びすこす
参考になることがあったら、うれしいです。それでは、また~!

 

\資料請求、無料/

こちらの記事もおすすめ