高卒認定試験

【体験談】高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)を受けました

ハル
ハル
こんにちは。ハルです

私(現在30代主婦)が、17歳のときに高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)を受けた話です。

こんな方にオススメ

・高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)とは何なのか知りたい

・どんな受験対策をしたのか知りたい

・どれくらいの難易度なのかザックリ知りたい

 

高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)とは?

高校を卒業した程度の学力があるかどうかをテストするものです。

合格すると、大学や短大等の受験資格が得られたり、就職や資格試験に活用できます。

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。

文部科学省HPより引用

高卒認定試験に合格すると、高校を卒業した程度の学力があると認められ、大学や短大等の受験資格が得られたり、就職・資格試験に活用できる

合格しても、「高卒資格」は得られない

全日制高校以外で高卒資格を得る方法を知りたい→【高校に行けない】通信制高校への転校もひとつの道です

高卒認定試験について、詳しく知りたい→【高認試験Q&A】高認試験の概要は?合格したら、どんなメリットがあるの?

 

高卒認定試験を受けました

私が高卒認定試験を受けるまでの流れ

私の場合は、高校不登校がきっかけで「高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)」というものを初めて知りました。

全日制高校に通えなくなったものの、大学を目指したかったので、高卒認定試験に申し込んだのです。

高卒認定試験に申し込み後、通信制高校に転校することになりましたが、保険の意味も込めて(通信制高校を万が一卒業できなくても、高卒認定試験に合格していれば大学受験できる)そのまま受験することに決めました。

  1. 高校2年生の1学期に不登校
  2. しばらく休んで体調も気持ちも落ち着いた頃、こっそり高卒認定試験の案内を取り寄せる
  3. カウンセリングや両親との話し合いののち、高校をやめることに
  4. 高認試験受験も両親から承諾を得て、申し込む
  5. 通信制高校に転学することになる
  6. 高卒認定試験を受ける
ハル
ハル
不登校で家にこもっているときは、この世の終わりかというくらい気持ちが落ち込んでいたのですが、高卒認定試験に申し込んで未来に向けて動き出してから、ほんの少しずつですが気持ちが前向きになっていったのを覚えています

高卒認定試験の受験対策はどうやったの?

私はまず、過去問をプリントアウトし、ひたすら解きました

文部科学省の公式HPには、高卒認定試験の過去実施問題が掲載されています。

過去問ダウンロードはこちら文科省・高卒認定試験過去問

過去問をやってみて、理解があやふやな部分は教科書を見直し、全然できなかった部分は基本だけおさえて、無理だと感じた部分は切り捨てました。

  1. 過去問を解く
  2. いまいち分からないところ→教科書を読む
  3. 全然できないところ→基本だけおさえて、無理だと判断したところは切り捨て

こんな感じです。

私は高卒認定試験に対して、何となく大学入学共通テスト(旧・センター試験)を想像していましたが、過去問を解いてみると、センター試験よりももっと基礎的な内容だということが分かりました。(中学3年~高校1年の学習内容が身についていれば、おおよそ解けるイメージ)

合格ラインを調べてみると、100点満点で40~50点前後とのこと。

得意科目にさく時間は程ほどにして、苦手科目にドーンと時間を使い、合格ライン突破を目指しました。

高卒認定試験の難易度は、中学3年~高校1年の学習内容が身についていれば、おおよそ解けるくらい

 

 

結果は何とか合格

当時の受験結果通知は手元にないので、ハッキリした点数を載せられないのですが、苦手な理数系の科目はかなりギリギリの点数だったと記憶しています。

それでも何とか合格できました。

私の失敗談を1つあげるとしたら、それは試験当日の昼食です。

当時、私が受験した会場の大学では食堂で昼食をとることができました。

受験票にそのことが書いてあったのか、試験当日にお弁当などは持って行かず、食堂で食べるつもりで会場へ。

そして、ゲン担ぎでカツ丼を選んだのが悲劇の始まり…。

緊張していたせいか、胃もたれしてしまい、食後は気持ち悪くなってしまいました。

午後の試験は、冷や汗をかきながらお腹を抱えて必死に問題用紙と向き合うことになったのです。情けない…

こんな失敗をする方はいないとは思いますが、受験する方はどうぞお気をつけください~!

びすこす
びすこす
無難に家からお弁当を持っていくか、コンビニでおにぎり等買っていけばよかったね・・・!

 

まとめ

高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)は、「高校を卒業したくらいの学力がある」かどうかを試す試験です。

合格すると、大学や短大等の受験資格が得られたり、就職や資格試験に活用することができます。(ただし、合格しても、学歴は「高卒」となりません)

私は、高校不登校がきっかけで高卒認定試験受験を申し込み、過去問を中心に対策をとりました。

ざっくりですが、高卒認定試験は中学3年~高校1年の学習内容が身についていれば、おおよそ解けるイメージです。

なにか少しでも、参考になることがあったら嬉しいです。

それでは~!

こちらの記事もおすすめ