高卒認定試験

【高校不登校Q&A】高校で不登校になったら、大学受験できないの?

 

ハル
ハル
こんにちは。ハルです

私が高校不登校になったときに、心配になったことのひとつが「もう大学受験することはできないのかな?」ということでした。

結論から言うと、高校をやめたとしても、大学受験を目指す道はあります

詳しく見ていきましょう。

Q.高校で不登校になったら、大学受験できないの?

高校で不登校になり、

高校を辞めてしまった or 卒業は厳しそう…。

「もう大学受験はできないのかな…?」

A.できます

ただし、条件があります。

文部科学省で定めている大学入学資格は13項目あります。

(文部科学省HP→大学入学資格について入学資格に関するQ&A

大学(短大含む)に入学するには13項目のなかからどれかに該当すれば良いよ!とされています。(外国で指定された教育課程を修了していたり、旧制学校等を修了していたり。)

13項目の中で多くの人に関わってくると思われるのが下記の2つです。

  1. 高等学校又は₁中等教育学校を卒業した者(法第90条第1項)
  2. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者(施行規則第150条第5号)
    (なお、18歳に達していないときは、18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となる。)

注釈:₁中等教育学校→中高一貫校

中等教育学校は、前期中等教育(中学校などにおける教育)と後期中等教育(高等学校などにおける教育)を一貫して施すシステムをとる学校であり、日本では中高一貫教育とされる。(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 

この2つのうち、どちらかをクリアすればOKということですね!

①高校を卒業する

②高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)に合格する

 

大学を受験する条件は?

①高校を卒業する

条件のうちのひとつが「高校を卒業する」ことです。

仮に最初に入学した高校で不登校になったとしても、別の高校に転校して、その高校を卒業するという手もあります。

全日制定時制通信制

高校は大きく分けると上の3つの通学パターンがあるので、自分に合った高校を探してみても良いかもしれません。

ちなみに私は、全日制高校で不登校となり、通信制高校に転校し、卒業しました。

通信制高校は、勉強面で全日制高校以上に自助努力が必要になりましたが、精神的にとても楽になり救われました。

 


 

②高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)に合格する

高卒認定試験に合格することで、大学を受験することができます。

高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)とは、

合格すると「高校を卒業した人と同等以上の学力がある」と認定されて、

大学・短大・専門学校の受験資格が得られるほか、就職や資格試験の受験にも活用できるものです。(文部科学省~高等学校卒業程度認定試験~

年に2回、実施されています。

【高卒認定試験Q&A】概要は?合格したら、どんなメリットがあるの? 2020年度の高卒認定試験は、終了しました。 「高等学校卒業程度認定試験」(旧・大検、通称・高卒認定試験)というも...

 

受験資格

試験の日が属する年度の終わりまでに満16歳以上になる人が対象です(ただし合格しても18歳になるまで大学受験はできません)

 

受験案内の入手方法

  1. 直接、配布場所に受け取りに行く
  2. パソコンorスマホで請求する
  3. 電話で請求する(テレメールの自動音声応答電話)

詳しくは、文部科学省HPをご参照ください。

「高卒認定試験に合格したら、学歴的に高校を卒業したことになるの?」

残念ながら、高認試験に合格しても高校を卒業したことにはなりません。(=履歴書等で最終学歴が高校にはなりません)

(合格すると、高校を卒業した人と同等以上の学力があるとして大学・短大・専門学校の受験資格が得られ、資格試験や就職に活用できます。)

 

まとめ

高校で不登校になったり、やめたりしても、大学受験を目指す方法はあります。

  • 別の高校(通信制高校等)を卒業する
  • 高卒認定試験に合格する

ちなみに私は、全日制高校で不登校になって通信制高校に転校し、高卒認定試験も受験しました。

なにか少しでも、参考になることがあったら、うれしいです。

それでは~!

 

 

こちらの記事もおすすめ