就職活動

【29歳以下限定】TOKYOインターンUPto29若者正社員チャレンジ事業って何?高校中退でも大丈夫?

ハル
ハル
こんにちは。ハルです

まだ正社員として就職したことがなく、東京で働きたいと思っている29歳以下の方におすすめの就職支援サービス。

それは、「TOKYOインターン UP to 29(とうきょうインターン アップトゥ にじゅうきゅう)若者正社員チャレンジ事業」です。

この記事では、「TOKYOインターンUP to 29  若者正社員チャレンジ事業」について解説していきます。

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業って何?

「TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業」は、実務経験が十分ではない29歳以下の求職者にセミナーや企業内実習を提供し、正規雇用につなげるサポートをする東京都の事業です。

特徴は以下の通りです。

ポイント

東京都の事業のため無料で参加できる

企業に応募する前に、約20日間の企業実習を受けることができる

実習期間に応じて最大10万円の奨励金を受け取れる(※支給要件あり)

実習前にセミナーがあったり、専任カウンセラーに悩みを相談できたり、サポートが充実

実習先に就職した場合、6ヶ月間の定着支援を受けられる

特に、「東京都の事業」という安心感と、「応募前に約20日間の実習を受けられる」ことでその職場・仕事に合う合わないを見極められそうな点が良いですね。

 

\東京都の事業だから無料/TOKYOインターンUP to 29公式サイト

 

TOKYOインターン UP to 29の参加条件は?

「TOKYOインターン UP to 29」の参加条件を見てみましょう。

年齢が29歳以下で仕事を探していて、次の3つのうちのどれかに当てはまる方

  • 就職・就業経験がない
  • 非正規(バイト・契約社員等)での就業経験のみ
  • 直近2年以内に正社員をやっていた期間が合計して1年を超えない

年齢制限があり、29歳以下となっていますが、申し込み後に30歳を迎える場合は大丈夫です。

「年齢が超えていて、申し込めない。残念…」という方には、東京しごとセンター 正社員就職応援プロジェクトがオススメです。東京都で就職したい30~54歳の方の就職・転職を無料でサポートしてくれます。

30歳~54歳の方向けの就職・転職サポートはこちら利用はすべて無料!東京都内での就職・転職なら!【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

話を「TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業」に戻しますね。

他にも参加条件はあるのでしょうか?

神奈川県民
神奈川県民
東京に住んでいる人でないと申しこめないの?
ハル
ハル
東京在住でなくても、申し込めます。ただし、実習先は東京です。

 

社会人
社会人
現在正社員として働いてるんだけど、転職したいと思ってて…。申し込める?
ハル
ハル
正社員として就業中の方は原則申しこめませんが、退職予定の方は要相談です。

 

就活中の大学生
就活中の大学生
今、大学3年生で就活中なんだけど、申し込めるかな?
ハル
ハル
残念ですが、学生は申しこめません。卒業後、就職先が未定だったときのために、頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

 

参加するのに学歴は関係あるの?

私は高校生のときに不登校経験があって結果的に通信制高校を卒業しましたが、高校を中退していた可能性も十分あるので、参加条件に学歴は関係ないのかどうかが個人的に気になりました。

問い合わせて確認したところ、

「参加企業のなかには学歴に関して高卒等の条件があるところもありますが、そうではない企業もあります。そのような場合(高校や大学中退)も企業とマッチングされている方は多くいらっしゃいます」

との返答をいただきました。

「TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業」の参加条件には、学歴は関係ないけれど、企業とのマッチングの際に学歴が条件に含まれる企業もなかにはあるようです。

 

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業に参加してから就職するまでの流れは?

参加すると、どのような流れになるのでしょうか?

全体像を見てみましょう。

  1. サイトor電話で参加申し込みをする
  2. 事前カウンセリング&事前セミナーを受ける
  3. 合同企業説明会に参加する
  4. 実習先を決める
  5. 実習前セミナーを受ける
  6. 企業内実習に行く
  7. 実習を終えて「この企業で働きたい」と思ったら応募し、面接を受け、採用へ
  8. 実習先に就職してから半年間、定着支援を受ける

といった流れになっています。

①サイトor電話で参加申し込みをして、事業説明&相談会に参加する

まずは参加申し込みです。

事業説明&相談会に電話またはサイトから、申し込みましょう。

  • 公式サイトTOKYOインターンUP to 29  若者正社員チャレンジ事業の「事業説明&相談会予約フォーム」から申しこむ
  • 電話 03-5211-2871(平日:9:00〜20:00 /土曜:9:00〜17:00)
    東京しごとセンター 若者正社員チャレンジ事業 受託事業者
    パーソルテンプスタッフ株式会社 若者正社員チャレンジ事業事務局

事業説明会&相談会で、「TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業」について説明を受け、相談会で疑問点や不安点をスッキリ解消させましょう。

現在、オンライン(WEB)事業説明&相談会も実施されていて、自宅のパソコンやスマートフォン等(マイク・カメラ機能があるもの)で、オンラインビデオツールにアクセスして参加できます。(※参加を希望する場合は、後日事務局へ行く必要があります)

 

\この事業を通して就職した方のインタビューも読めます/就業体験からはじめる29歳までの就職活動

 

②事前カウンセリング&事前セミナーを受ける

事前カウンセリングでは、どんな仕事を希望しているか、今抱えている悩みなどを相談できます。

この最初のカウンセリングから採用まで一貫して、専任カウンセラーがつくので、きめ細やかなサポートを受けられそうです。

そして、実習先企業を決める前には企業研究などの事前セミナーを受けます。(2日間程)

 

③合同企業説明会に参加する

合同企業説明会で、それぞれ企業の話を聞くことができます。

興味をもった企業の採用担当者の方と詳しい話をすることで、実習が始まってから「こんなことをするとは思っていなかった!」「苦手なことの連続で辛すぎる…」等の企業とのミスマッチを防げます。

具体的なイメージをつかめるように気になることは、この機会に質問してみましょう。

 

④実習先を決める

約20日間の実習をする企業を決めます

  • やってみたいと思った仕事
  • 社風が合いそうだと思った企業
  • 自分が無理なく働けるイメージをもてた仕事

実習先は最終的に応募し、就職できるかもしれない企業なので、じっくり考えて決めましょう。

 

⑤実習前セミナーを受ける

企業内実習でスムーズに働けるように、実習前セミナーを受けることができます。(2日間程)

実習やその先の就職時に役立つ

  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション

などについて学びます。

 

⑥企業内実習に行く

約20日間、実際にその職場で働くことを想定した実習を受けます。

この企業内実習は、TOKYOインターンUP to 29 若者正社員チャレンジ事業の最大の魅力ではないでしょうか。

体験を通して、自分に合った仕事・職場かどうかを体験を通して知ることができます。

実習先企業は多種多様な100社以上
  • IT・インターネット関連会社
  • 映像機材・設備会社
  • 設備工事・メンテナンス会社
  • 編集・広告制作会社

など、業界・業種・職種、規模・社風等さまざまです。

 

\東京都の事業なので無料で参加できる/経験や経歴を気にしなくてOK!TOKYOインターンUP to 29

 

⑦実習を終えて「この企業で働きたい」と思ったら応募し、面接を受け、採用へ

実習先の企業が良かったら、そのまま面接へと進みます。

応募する際には、面接対策・書類添削などのサポートを受けることができます

 

⑧実習先に就職してから半年間、定着支援を受ける

実習先に就職が決まったら、就業開始から半年間、面談等のサポートを受けることができます

「就職が決まった」、その先も定着できるよう支援があるのは、心強いですね。

働き始めてからの不安は、この機会に解消できそうです。

 

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業のキャリア習得奨励金の支給要件は?

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業では、

最大10万円の『キャリア習得奨励金』を受け取ることができます。

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。※支給要件あり(TOKYOインターンUP to 29  若者正社員チャレンジ事業公式サイトより引用)

そこで気になるのが支給要件ですよね。

奨励金を受け取るには、

  • 必要な書類を提出すること
  • 企業内実習の出席率が基準を下回らないこと

上の2つの条件を満たすと、

5,000円×実習日数のキャリア習得奨励金をもらうことができます。(※5,000円×20日間=10万円なので、最大10万円。)

収入などの条件はないので、実習にしっかり真面目に取り組んだら、大丈夫ということですね。

 

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業、実施会場へのアクセスは?

会場は2か所あり、内容で行く場所が異なります。

  • 事務局窓口での申し込み・事前カウンセリング→飯田橋オフィス
  • 事業説明会・事前セミナー・合同企業説明会→九段アイレックスビルオフィス

サイトから、「事業説明会&相談会」に申し込む場合、選択画面にどちらの会場なのか書いてあります。

\申し込みはこちら/東京都の就職支援事業+若者正社員チャレンジ事業

飯田橋オフィス

窓口での申し込み・事前カウンセリングは、飯田橋オフィスへ。

住所 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター3F
電話番号 03-5211-2871(平日:9:00~20:00 /土曜:9:00~17:00
最寄り駅 飯田橋駅、水道橋駅、九段下駅

 

飯田橋駅から行く

  • R中央・総武線「東口」より徒歩7分
  • 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分
  • 東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分

 

水道橋駅から行く

JR中央・総武線「西口」より徒歩5分

 

九段下駅から行く

  • 東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
  • 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分

 

 

九段アイレックスビルオフィス

事業説明会、事前セミナー、合同企業説明会等は、九段アイレックスビルオフィスへ。直接3階まで行きましょう。

住所 東京都千代田区九段北1-14-21 九段アイレックスビル 301・401
電話番号 03-3263-7003
最寄り駅 九段下駅、神保町駅、JR飯田橋駅

 

九段下駅から行く

東京メトロ・都営地下鉄 九段下駅3a または3b出口から徒歩2分

 

神保町駅から行く

東京メトロ・都営地下鉄 神保町駅 A2出口から徒歩6分

 

JR飯田橋駅から行く

JR飯田橋駅 東口から徒歩12分

 

 

まとめ

東京都で働きたい29歳以下の方にとって、TOKYOインターンUP to 29 若者正社員チャレンジ事業は魅力的なものではないでしょうか。

TOKYOインターン UP to 29若者正社員チャレンジ事業って?

東京都の事業のため無料で参加できる

企業に応募する前に、約20日間の企業実習を受けることができる

実習期間に応じて最大10万円の奨励金を受け取れる(※支給要件あり)

実習前にセミナーがあったり、専任カウンセラーに悩みを相談できたり、サポートが充実

実習先に就職した場合、6ヶ月間の定着支援を受けられる

 

最終学歴が中学や高校の場合は?

参加企業のなかには学歴に関して高卒等の条件があるところもありますが、そうではない企業もあります。最終学歴が中学や高校の場合も、多くの方が企業とマッチングして就職しています。

 

公式サイトTOKYOインターンUP to 29  若者正社員チャレンジ事業 では、実際にこの事業を利用して就職した方々のインタビューも載っているので、一読をおすすめします。

気になることを電話で問い合わせすることもできますし、まずは事業説明会で話だけ聞いてみて、それから本当に参加するのかを決めるのもありだと思います。

 

  • 電話で問い合わせる→ 03-5211-2871(平日:9:00〜20:00 /土曜:9:00〜17:00)
    東京しごとセンター 若者正社員チャレンジ事業 受託事業者
    パーソルテンプスタッフ株式会社 若者正社員チャレンジ事業事務局
  • 公式サイトから「事業説明&相談会」に申し込む→若者正社員チャレンジ事業

なにか、参考になることがあったら、幸いです。

それでは、お読みいただき、ありがとうごさいました!