お出かけ記

【神奈川】公営プールで楽しもう!【辻堂海浜公園ジャンボプール/大師プール】

30代子なし夫婦が、プールに行ってきました!

今年の夏のテーマは「お金をできるだけかけずに楽しむ」です。

1か所目ではあることが盲点となり、2か所目ではそれを意識してプールを探しました。

では、まいりましょう~。

節約するなら、公営のプール!

レジャー施設のプールは魅力的です。

プールの種類も多くて、スライダーも何種類かあったり、波のプールに、流れるプール。

フード系も話題のものがあったりしそうだし、きれいだし…。

でも、料金が高い!

大人2人で行ったら、プール料金だけで6,000~7,000円はかかります。

プラス、飲食代に交通費、何かレンタルしたらその代金…。1万円はゆうにかかりそうです。

「できれば節約しながら楽しみたい!」ということで、公営のプールに狙いを定めて探し、行ってきました。

夏らしさを満喫しようと、どちらも屋外のプールです。

①神奈川県立辻堂海浜公園のジャンボプール

味もそっけもない写真で、すみません…。

ジャンボプールのすごい点はこちら!

プールの種類が豊富!流れるプールも、波の出るプールも、ウォータースライダーもあります‼

料金が安い!大人(高校生以上)830円。中学生は520円。小学生以下は210円。(2019年時点)

フード系が充実!売店が7か所あります。ラーメン、焼きそば、餃子ドック、ピザ、かき氷など。(飲食の持ち込みも可。ビンや缶類、アルコールはNG。)

無料の空気入れサービスあり!事前に3COINSで浮き輪を買って持参しました。人気なようで現地のプールで同じ浮き輪や別柄を何度か見かけました。

参考:県立辻堂海浜公園公式サイト

辻堂海浜公園ジャンボプールに行ってきました

お昼ごろに到着し、3時間ほど楽しみました~!

それなりに混んでましたが、芋の子を洗うような混みっぷりではありませんでした。

しかし!到着後すぐに気づいたこと、それは

子連れ家族 or  子供同士 で来てるような人たちばかり!ということ。

夫婦2人で来た私たちはこの場にいていいのか、じゃっかん不安になりました。

気にしないようにして、思い切り遊びましたがね(*_*;

何が盲点だったの?

しかし、最も盲点だったのは、プールに来ている人たちの年齢層・家族構成ではありません。

それは、プールの水深です!

幼児用プールが浅いのは当然ですが、それ以外のプールも1.1~1.2mくらいでしょうか。

子どもたちの安全安心を考えれば、ベストな水深です。しかし、欲を言えば1か所くらいある程度の深さのプールに入りたかった…。

それまでプールの水深を意識したことがなかったんですが、ある程度の深さを欲していたことに気づきました。

小さいお子さんのいる方には本当に良いプールだと思います!

ウォータースライダーに驚かされる

夫と2人で「良いプールだけど、子ども向けだね~」と言って、完全に油断して列に並んだウォータースライダー。

いざ自分の番になって、ビックリ!

速い、加速がグングンついていってコワイ!!

え、これって体重が重いから?!(冷汗)良い刺激になりました~。

辻堂海浜公園は広い

ジャンボプールは辻堂海浜公園の一角にあります。

辻堂海浜公園はとても広くて、プール以外にも以下のようなエリアがありました。

  • 交通ルールが学べる交通公園
  • 芝生の広場
  • 多目的広場
  • しょうなんの森

年間イベントもさまざまあるようでした。(カヌー体験やヨガ、クラフト系など)

相模湾に面していているので、風が爽やかで気持ちよかったです。

②川崎市民プールの大師プール

またもや季節感のない写真で失礼します。

辻堂海浜公園のジャンボプールに行ったあと、ちょっとだけ物足りなさが残りました。

ということで、別日にリベンジ!

娯楽要素はなくて良いから、ある程度、深さのあるプールに行きたい!

需要にマッチしたプールを見つけました。大師プールのポイントはこちら。

水深に期待大!口コミを見たところ、大人用プールの水深は1.3~1.4mありそう。

料金が安い!大人(15歳以上)300円、子ども(3歳~15歳未満。中学生含む)100円。(2019年時点)

50mプールはすいてるかも⁈こちらも口コミ情報です。

川崎大師が近い!厄除けで有名な金剛山金乗院平間寺(通称・川崎大師)。立ち寄って、お参りできそう!

参考:川崎市公式HP

大師プールに行ってきました

10時頃から約4時間、楽しみました!

よく泳ぎ、よく水中ウォーキングしました。そして、とても日焼けしました(その後3日間苦しむ…)

結構年季の入った施設でしたが、300円というお値段で利用できるのですから御の字です。

プール内に売店が1か所あり、フランクフルトや焼きそば、かき氷などがありました。

シンプルなプール!がっつり泳ぎたい大人にオススメ

大師プールには、流れるプールやウォータースライダーはありません。

あるのは、以下の3種類のプールです。

  • 幼児プール
  • 児童プール
  • 50mプール(中学生以上)

 

ちなみに子どもを連れていない大人は、50mプールしか入れません。

そして、50mプールでは浮き輪・ピーチボールなどの浮き具は使用できません。(入り口でチケット購入の際に「それでも大丈夫ですか?」と確認がありました)

50mプールは口コミ通り、水深1.3~1.4mはあって、大満足。

幼児・児童プールはにぎわってましたが、50mプールは比較的すいてました。

 

日焼けしたくないなら、ラッシュガードは必須!

その日の最高気温は34度。快晴。

お昼をはさんで、4時間も屋外プールにいたら、日焼けするのは当然のこと…。

それなのに、前回の辻堂海浜公園のプールでさほど日焼けしなかったので、対策を怠った結果。見事に日焼けしました!

特に足の日焼けがひどくて、真っ赤に。それから、3日間は痛くて仕方ありませんでした。保冷材にずいぶん、お世話になりました。

プールでは、マナー的に日焼け止めクリームは塗れないので、

日焼けしたくなければラッシュガードは必須だと学んだのでした。

 

川崎大師でお参りしました

初詣の時期の混雑がウソのように、夏の川崎大師は人が全然いませんでした。

もしかしたら、出店が出ているかなぁと思いましたが、こんなに人がいないのに出ているわけありませんね(汗)

ゆっくりお参りしてから、帰途につきました。

まとめ

神奈川県の公営プールに2か所行ってきましたが、それぞれ楽しかったです。

辻堂海浜公園のジャンボプール→小さい子連れの家族にオススメ!

大師プール→50mプールが空いていて、大人だけでシンプルに泳ぎたい人にオススメ!

何か参考になることがあれば、嬉しいです。

では!

 

こちらの記事もおすすめ